大人ニキビ治し方
大人ニキビ治し方 > 大人ニキビ治し方 > おでこニキビの治し方
おでこニキビの治し方

おでこニキビの治し方

おでこニキビは「思春期のときにできやすく、20歳以上でできる大人ニキビはできにくい」と言われていますが、大人ニキビがおでこにできる人はいます。前髪で隠そうとしてもかゆみがでてしまう・・・なんていう経験ありませんか?

おでこニキビができる原因は

  • シャンプーやリンスの洗い残し
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣

などがあげられます。

さらに、大人ニキビの場合だと一度できるとなかなか治らないので、他の場所にできたニキビよりも早めにケアすることが大切です。赤ニキビになると前髪で隠すこともできず、かなり目立ってしまうので、急いで治しましょう。

おでこニキビができる原因

シャンプーやリンスの洗い残し

シャンプーやリンスの洗い残しがあるとニキビができる原因になります。特に女性の場合は髪の毛が長い分、すすいでも十分にシャンプーやリンスを洗い流すことができていないことが多いです。

実は背中ニキビなんかも、洗い残しが原因だと言われています。

いつも洗い流しているやり方から”さらに洗い流す”ぐらい丁寧に洗い流しましょう。それだけ「おでこニキビが治った!」という人もいますからね。

ホルモンバランスの乱れ

思春期は成長期の影響でホルモンバランスが崩れることが原因でニキビができやすいといわれていますね。大人になると「成長期の影響で・・・」なんてことはありませんが、ストレスや女性なら生理の影響でホルモンバランスが崩れてニキビができやすくなります。

ストレスを溜め込まないのは難しいですが、なるべく発散するようにしましょう。特に運動がおすすめです。運動ならストレス発散に加え、ダイエット・デトックス効果などメリットがたくさんあるのでいいですよ。

またストレスにはビタミンCが有効です。ビタミンCにはストレス耐性を高める効果があるので、ストレスを受けにくくしてくれます。それ以外にも「ニキビの炎症をおさえる」「皮脂の分泌をおさえる」「コラーゲンの生成を促す」などの効果があり、ニキビケアにかなり有効なビタミンなので、おでこニキビを治すときはビタミンC誘導体のニキビケア化粧品を使いましょう。

また、もし「生理前になると繰り返しニキビができる・・・」という場合は、生理周期に合わせたニキビケアができるニキビケア化粧品がおすすめです。生理前はいつもより肌のバリア機能が低下してしまうので、どうしても普段どおりの治し方では治らないことがあるんですね。ニキビのできる原因に合わせたニキビケアが、すぐに治すポイントです。

生理周期に合わせたニキビケア化粧品はコチラ

生活習慣

生活習慣はおでこだけではなく、他の部位のニキビの原因でもありますね。睡眠不足だったり、食生活の偏りが大人ニキビの原因になります。特に食生活が危険で、カップラーメンやコンビニの弁当、ハンバーガーやポテトチップスなどのお菓子は、モロに大人ニキビの原因になってしまいます。

脂が多いので皮脂が過剰分泌したり、加工食品は胃で消化されにくいので便秘の原因にもなります。ニキビができる要素がいっぱい!

食事で摂った栄養は直接肌に影響するので、ニキビ予防のために食生活はしっかりと見直しましょう。

おでこニキビにおすすめのニキビケア化粧品

さきほども説明しましたが、おでこニキビにはビタミンCが含まれたニキビケア化粧品がおすすめ。ビタミンCはニキビケアに有効な効果があり、ストレス軽減など内側からの効果も発揮してくれます。食事やサプリメントからも摂取することができますが、摂れる量が少なかったり、他のことにビタミンCが使われてしまってニキビケアにはほとんど使われないので、かなり効率が悪いです。

ニキビケア化粧品だとニキビに直接ビタミンCを届けることができるので、素早くニキビをケアすることができます。

ビーグレン

ビーグレンの詳細高濃度のビタミンCを肌に浸透!
心臓病の治療で使われる浸透技術を応用して作られており、ビタミンCを肌の奥までしっかり届けてくれるので、ニキビを治す即効性はニキビケア化粧品の中でもトップクラスです。炎症を抑えてくれるので、目立つ赤みももしっかりケア!
敏感肌の方でも使えるように優しい成分だけを配合しており、クレイ洗顔だから泡の力で毛穴の汚れ・皮脂をしっかり吸着してくれるので、ゴシゴシ洗顔する必要もありません。

価格 内容量 オンライン特典
1,944円(税込) 7日分 365日間返金保証